上野、御徒町のパーソナルジムLyubovi

スクワット

スクワットトレーニングについて

スクワットとは太ももの筋肉(ハムストリング&大腿四頭筋)です。
また、BIG3とも呼ばれトレーニングに欠かせない種目の一つです。
大腿四頭筋は太もも前部にある筋肉群で4つの筋肉をまとめた総称(大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋)ハムストリングは太もも後部にある筋肉です。
部分的な筋肉ではなく大きい筋肉の部類なので鍛えることでダイエット効果を上昇させられます。

実際のスクワットトレーニング

STEP1

手の位置は広すぎず狭すぎず肩幅ぐらいに置きます。
胸を張り、骨盤を前傾にする(お尻をクッと前に転がすイメージ)。

STEP2

胸を張ったままお尻を後ろに向かって引きながら下ろしていきます。(お尻から太ももの後ろが引っ張られる感覚を確かめる)。

STEP3

太ももが床と平行になるぐらいまで下げてそこから上げていきます。ここでお尻の引きが、弱いと膝がつま先より前に出るので注意(女性はこの時にカカトでお尻を上げていく意識をするとより太もも、お尻に効いてきます)。

スクワットのポイント

  • バーベルを担ぐ時や動作中は胸をしっかりと張る。
  • これがないと腰痛の原因になります。
  • しゃがんだ時に膝がつま先より前に出ない!また膝はつま先の方向に曲げてあげる。
  • これを怠ると膝の内側など故障の原因になります。

期待できる効果

スクワットを行うことで部分的な筋肉ではなく大きい筋肉の部類鍛られて、ダイエット効果を上昇させることができます。
また、お尻たるみ防止や引き締め、また女性が気になる太ももの後ろ側の引き締めにも効果抜群です!

-->