上野、御徒町のパーソナルジムLyubovi

バトルロープトレーニング(ロープトレーニング)

バトルロープトレーニング(ロープトレーニング)について

TVなどでご覧になられた方もいらっしゃるかとは思いますが、バトルロープトレーニング(ロープトレーニング)は綱引きで使うようなロープを使う通常の筋トレとは少し異なったトレーニングです。
全身の筋肉を使ってトレーニングしていくことで、トレーニング自体の消費カロリーも高くダイエットにも効果的であり、その上しっかりも筋トレの効果もあったりする万能トレーニングです。

実際のバトルロープトレーニング(ロープトレーニング)

STEP1

基本的には専用のバトルロープ(1本の重さが10kg前後)を用意して、体幹を固定し、それぞれの端をそれぞれの手で握ります。

STEP2

上下波を作るイメージで動かしていくことで生まれた反動を利用して、肩の筋肉を中心に、胸の大胸筋や腕の筋肉(二の腕の上腕三頭筋や上腕二頭筋)前腕部、そして背中の広背筋や他の体幹の筋肉までをしっかりと刺激できます。

バトルロープトレーニング(ロープトレーニング)のポイント

  • 体はブレないようにしっかり固定しましょう。
  • リズムよく波を作りましょう。
  • ロープは「上げて落とす」ではなく波を作るように大きく早くふリましょう

期待できる効果

全身のパフォーマンスの向上もしていくのでアスリート、特に格闘家(レスリングや柔道家にも)に採用されることの多いトレーニングになります。
また、ダイエット面でも全身の筋肉にアプローチできるため、体幹の強化や下半身の筋肉の引き締めなど女性の方にも効果的なトレーニングを行っていただくことができます。

-->